【公式】萩市のブランド豚 萩むつみ豚 | 有限会社小野養豚 丁寧に安全に育てています

萩むつみ豚について

萩市むつみでうまれ萩で愛されるブランド豚
寒暖差のある高地
長年の研究と経験からうまれた
自家配合飼料ストレスを極限まで減らす環境づくりをしています。

萩むつみ豚のこだわり

美味しさの秘密
穀類を中心とした自社配合飼料による甘くて柔らかい肉質づくり。乳酸菌を配合することにより臭みがないのが特徴
安心・安全
飼料の6割は地元のエコフィードを使用。食品リサイクルによる資源の有効利用、究極の地産地消を目指す
豊な環境
一頭あたり1.6㎡以上を確保、ストレスを軽減しのびのび育つのこクズ豚舎による有機資源(堆肥)を土地還元し地域農林業振興に寄与

農業王国むつみの中で

山々に囲まれ、のどかな田園風景が広がる萩・むつみエリア。
寒暖差があり、湧水や火山灰土の肥沃な土壌に恵まれ農業が盛んなところです。
水稲、大根、トマトの産地で、乳牛の牧場もあります。
また、地域を縦断する県道は「むつみフラワーロード」と呼ばれ、春は菜の花、夏はひまわりがあたり一面に咲き誇ります。
そんな「農業王国」の中で萩むつみ豚は育っています。


エコロジーの豚

当社は現在、市内外の10法人で「萩むつみ豚資源循環クラスター協議会」を発足し、 エコフィードによる循環型農業に取り組んでいます。エコロジー(生態系)を体現したような生産サイクルです。


また、この循環型農業で生まれた様々なメリット(おいしい)を各法人・地域・消費者のみなさんと仲むつまじく分かち合えることが生産の喜びとなっています。

2019年、エコフィードによる畜産物生産の優良事例として令和元年度最優秀賞(農林水産省生産局長賞・中央畜産会長賞)受賞。

萩むつみ豚は三元交配豚(WLD)です

※三元交配豚とは三種類の豚を掛け合わせた一代雑種の豚です。
萩むつみ豚はWLDで育てています。

Facebook

Access

TEL:08388-6-0903
受付:
平日 9:00~16:00
土曜日・祝日 9:00~12:00
定休日:日曜日

FAX:08388-6-0907
24時間受付中